• グローブライドで働く全ての仲間

    労働条件改善の声をとどけよう

     

  • What We Do

    2019春闘スタート!

     

    シニアパートナー賃金引上げ、
    月例給1万円引き上げ回答を引き出す
    時間給も50円の引き上げを実現

    2019年春闘 4/5妥結申し入れ    アンケート協力、ありがとうございました。

     去る4月3日、19春闘の第4回目の団交を行いました。
     3月15日(金)の第3回目の団体交渉で示された経営側の回答は、非正規社員の賃上げゼロ、一時金は昨年と同じでした。これに対し組合は、昨今の食料品の値上げなど生活関連の物価上昇に加え、10月に予定されている消費税の2%アップで生活が益々厳しくなる事、また世間では6年連続でベースアップが報道され、グローブライドの正社員にも経営側より800円のベースアップが示されていて正規社員、非正規社員を問わず公正に取り扱うという観点からも納得がいかないとの見解を経営側に示し、強く上積を求め、経営側は検討するとの事で交渉を終了しました。
     そして3月22日(金)、シニアパートナーについて月例給1万円の賃上げ回答が文書で組合に示され、今回の団体交渉に至りました。
     ダイワ分会は、シニアパートナーについて経営側が分会の主張に理解を示し1万円のベースアップ回答は評価するものの、パートタイマーの要求に対し、時間給の改定・一時金の改定について是正を求めましたが、昨年のパート時給の大幅UPを理由に実現はできませんでした。今回パートタイマーの賃上げができないのなら、継続して勤務している方々に現行運用している制度により時給のランクアップの実施を検討するよう経営側に求め、交渉を終了しました。
     ダイワ分会は、2019春闘のこれまでの経緯を踏まえ、今春闘交渉の妥結申し入れを行なう事になりました。
     シニアパートナーについて1万円の賃上げで処遇の改善が前進したことは重要な成果となりました。パートタイマーに関しては不十分な結果となりましたが、今後の改善に働きかけていくこととしました。今後もダイワ分会は、皆さんからの声を経営側に伝え、処遇改善要求の実現に力を注いでいきたいと考えています。

    2019春闘要求(案) 2/15

    シニアパートナー225000円に!時給1400円に!

    パートタイマー時給1200円早期実現、今期時給50円以上UPを!

    全ての非正規社員の一時金 年間2~4ケ月以上を!

    大幅賃上げは社会的な要請!! 賃上げは生活防錆のために欠かせない!!

    19春闘いよいよ20日(水)JMITUの統一要求提出日です。

    多くの方からアンケートにご協力をいただきました。とりわけ非正規労働者の声が多く寄せられています。パートタイマーの方々からは、「一時金が社員などと比べて低すぎる」、また 時給に関しても「昨年、時給100円あがったがまだ苦しい」、「もう少しパートタイマ-大事にしてほしい」、「経験を考慮した昇給があれば」などの声が寄せられています。具体的には時給30円から100円の賃上げ要求です。契約社員からは「正社員として働きたい」との声が寄せられています。また「一時金が欲しい」は毎年寄せられる声です。

     シニアパートナーからは、「同じ仕事をしているのに再雇用で正社員時の半分以下まで手取りが減るのは納得できない」「働く意欲がわかない」など、非正規の切実な声が寄せられています。

    実質賃金の低下が話題になっています。今年も物流費・燃料費・原材料の高騰により食料品などの値上げ予定され、さらに10月からは消費税が8%から10%に増税になります。もちろん多くの国民が消費税の増税に反対しています。生活を守るためには19春闘での賃上げ実現は重要です。13日発表されたグローブライドの第3四半期 決算では増収、減益ですが特別利益により純利益は前年同期よ り24%増加です。株主配当も当初公表値を維持し、前期の年間55円から60円を維しています。会社は働く者の要求に充分応えることは十分可能です。

    働く働くすべての仲間の賃上げをめざします 社員、非正規社員の皆さん 要求アンケートに是非ご協力ください

    2019春闘 シニアやパートをはじめ非正規社 員の処遇を大幅に改善させよう

     ダイワ分会はかねてよりグ ローブライドにおける処遇改善要求は正社員だけでなく非正規社員の処遇改選も 掲げ各春闘を闘ってきました。 この間パートタイマーにお いては長らく初任時給870円だったのを2015年には1000円そして昨年に1100円までへの引き上げを実現させました。 シニアパートナーも当初時給1100円で基本月額17万6千円だったのを2014年春闘で月額19 万円の月給制に、そし て一昨年春闘で一万円のベー スアップ、月額20万円に、 時給は1200円にまで引 き上げることができました。しかし、昨年はシニアパートナーのベースアップ回答を得るに至りませんでした。 今年度にシニアパートナー になられる方々は64歳になるまで無年金です。60歳 代での標準生計費は31万円 以上、現行の月給20万円では高齢者雇用継続給付金が支給されても到底31万 円には及びません。人生10 0年時代、 年金生活になって 退職金の取り崩しての生活は避けたいころです。シニアパート ナーの方々は年金支給が無い間は現行の賃金ではどうしても退職金を取り崩しての生活 にならざるを得ません。 これまでの春闘交渉で 定年後の再雇用に関し、経営側 は国が定めた制度だからとの消極的に雇用しているとの対応でしたが、 最近では会社の業績に大いに貢献しているとその存在を認 めています。現行月給は大卒初任給にも及びません、今春闘で是非ベースアップを実現しましょう。 またパートタイマーの方々 からは昨年の時給100円の ベースアップはたいへん嬉しいとの声が寄せられています が、同時に一時金が年間0. 8ヶ月は正社員と比べてあまりにも低いのではとの声があ ります。黙っていては今年度 0.6ヶ月以下になる恐れが あります。今年も皆さんの声を集めて処遇の改善を実現しましょう。

  • 共に進みましょう

    2019年西部一般旗開きにて

  • Contact Us

    https://www.google.co.jp/maps/place/〒190-0012+東京都立川市曙町1丁目10+三多摩共同労働会館/@35.699161,139.4067381,21z/data=!4m5!3m4!1s0x6018e
    0425282800