• グローブライドで働く全ての仲間

    労働条件改善の声をとどけよう

     

  • What We Do

    2019春闘スタート!

     

    2019春闘要求(案) 2/15

    シニアパートナー225000円に!時給1400円に!

    パートタイマー時給1200円早期実現、今期時給50円以上UPを!

    全ての非正規社員の一時金 年間2~4ケ月以上を!

    大幅賃上げは社会的な要請!! 賃上げは生活防錆のために欠かせない!!

    19春闘いよいよ20日(水)JMITUの統一要求提出日です。

    多くの方からアンケートにご協力をいただきました。とりわけ非正規労働者の声が多く寄せられています。パートタイマーの方々からは、「一時金が社員などと比べて低すぎる」、また 時給に関しても「昨年、時給100円あがったがまだ苦しい」、「もう少しパートタイマ-大事にしてほしい」、「経験を考慮した昇給があれば」などの声が寄せられています。具体的には時給30円から100円の賃上げ要求です。契約社員からは「正社員として働きたい」との声が寄せられています。また「一時金が欲しい」は毎年寄せられる声です。

     シニアパートナーからは、「同じ仕事をしているのに再雇用で正社員時の半分以下まで手取りが減るのは納得できない」「働く意欲がわかない」など、非正規の切実な声が寄せられています。

    実質賃金の低下が話題になっています。今年も物流費・燃料費・原材料の高騰により食料品などの値上げ予定され、さらに10月からは消費税が8%から10%に増税になります。もちろん多くの国民が消費税の増税に反対しています。生活を守るためには19春闘での賃上げ実現は重要です。13日発表されたグローブライドの第3四半期 決算では増収、減益ですが特別利益により純利益は前年同期よ り24%増加です。株主配当も当初公表値を維持し、前期の年間55円から60円を維しています。会社は働く者の要求に充分応えることは十分可能です。

    働く働くすべての仲間の賃上げをめざします 社員、非正規社員の皆さん 要求アンケートに是非ご協力ください

    2019春闘 シニアやパートをはじめ非正規社 員の処遇を大幅に改善させよう

     ダイワ分会はかねてよりグ ローブライドにおける処遇改善要求は正社員だけでなく非正規社員の処遇改選も 掲げ各春闘を闘ってきました。 この間パートタイマーにお いては長らく初任時給870円だったのを2015年には1000円そして昨年に1100円までへの引き上げを実現させました。 シニアパートナーも当初時給1100円で基本月額17万6千円だったのを2014年春闘で月額19 万円の月給制に、そし て一昨年春闘で一万円のベー スアップ、月額20万円に、 時給は1200円にまで引 き上げることができました。しかし、昨年はシニアパートナーのベースアップ回答を得るに至りませんでした。 今年度にシニアパートナー になられる方々は64歳になるまで無年金です。60歳 代での標準生計費は31万円 以上、現行の月給20万円では高齢者雇用継続給付金が支給されても到底31万 円には及びません。人生10 0年時代、 年金生活になって 退職金の取り崩しての生活は避けたいころです。シニアパート ナーの方々は年金支給が無い間は現行の賃金ではどうしても退職金を取り崩しての生活 にならざるを得ません。 これまでの春闘交渉で 定年後の再雇用に関し、経営側 は国が定めた制度だからとの消極的に雇用しているとの対応でしたが、 最近では会社の業績に大いに貢献しているとその存在を認 めています。現行月給は大卒初任給にも及びません、今春闘で是非ベースアップを実現しましょう。 またパートタイマーの方々 からは昨年の時給100円の ベースアップはたいへん嬉しいとの声が寄せられています が、同時に一時金が年間0. 8ヶ月は正社員と比べてあまりにも低いのではとの声があ ります。黙っていては今年度 0.6ヶ月以下になる恐れが あります。今年も皆さんの声を集めて処遇の改善を実現しましょう。

    19春闘 安倍政権の 大増税・大軍拡予算をやめさせ私たちの生活を守う!

    よいよ 消費税 10 %時代へ !! 生活防衛で景気はダウン

    今年の 10月にはいよいよ消費税が 10%に!本当に消費税の引 き上げが必要なのでしょうか ? 安倍首相の二枚舌では社会保障 にあて充実する必要があるとい いますが、これまでもそういっ て引き揚げてきたのではないの でしょうか ? 忘れもしません、

     30年前に社会保障のためといって導入した消 費税でしたが、社会保障の連続改悪で明らかなよ うにその目的は真っ赤な嘘でし た。消費税の引き上げは法人税 の減税・減収の穴埋めと大軍拡財政に使われてきました。

     国会では、安倍内閣の働き方改革の もと、ますます厳しい環境にす る法案を自民・公明そして維新 など与党が数の力で強行採決する有様です。まだ記 憶にある電通の高橋まつりさん の死は、日本人の働き方を批判 し改善を求める悲痛の声でした。日本の 長時間労働の是正を求める声は、 今や国民の大きな要求となっています。

     

     安倍首相は、1機150億もする戦 闘機を42機米国に発注しトラ ンプ大統領のご機嫌取りをして います。しかし、日本は戦力を永久に持たな いことを平和憲法で全世界に約 束しているのにです。国民の中には抑止力の ためのアメリカ軍を必要と思わ れている方も多いと聞きます。 他国が日本に攻めてくる ? 73 年間一度もそのようなことは起こりませんでした。さて、関東には米軍の基地があります。横田には空軍の日米共同司令部、 横須賀には海軍の日米共同司令 部、座間には陸軍の日米共同司 令部があります。陸、海、空の 司令部があるという事は米国がどこかの国と戦争を始めれば相 手国はこの司令部のある基地を攻撃してきます。戦争は 私たちの暮らしを破壊し、仕事 も戦争を遂行するためのものに なります。 平和は私たちの生き働くため の前提です。国家予算で軍事費 の増大に歯止めをかけ、消費税 の引き上げに反対し、国民の生活や災害で苦しむ人々への救済 のための政策を打ち立てること が軍拡するよりも先決です。災害で苦しん でいる人々がたくさん援助を待っています。住む場所追われ、仮 設住宅で細々と暮らしている方 たちがボランティア団体の支援 を受けている現状を日本の政府 が戦闘機一機の予算を使えばど れだけの人が救われるでしょう か。 2019年春闘はそのような 情勢の中で闘われます。

      グローブライドの職場にはたく さんの非正規社員の方が働いています。正社員と比べれば年収 は2~300万ほどで大変厳し い生活をされていると思われま す。東京都の最低賃金が徐々に ではありますが引き上げがされ ています。しかし、地域によっ て格差があり、東京は985円、 最も低い鹿児島では761円で す。でも、東京で買うペットボ トルのコーヒも鹿児島で買うコー ヒも値段は一緒です。住む地域 によって生活の水準が違ってくることに違和感を感じない人は いないはずです。私たちJMITUはすべての働く者の生活を 守ることを目的として、全国一 律最低賃金の制定と最低賃金の 引き上げ(賃金の底上げ)をめ ざします。最低賃金が上がれば その企業の賃金体系も変わりま す。ここグローブライドに働く 非正規社員の賃金水準はパート タイマーの賃金改定がなされ大 きく変わりました。しかし会社 は一時金の支給月数を減らし年 収で約4%のアップとなりまし た。シニアパートナーの賃金は 据え置かれ今年こそは引き上げ の時期と私たちは考えています。 大きな底上げがされれば正社員 にもその影響は与えることがで きます。この春闘ですべての働 く者の賃上げを勝ち取りましょ う。平 和な社会のもとで 19 春闘を闘おう !

  • 共に進みましょう

    2019年西部一般旗開きにて

  • Contact Us

    https://www.google.co.jp/maps/place/〒190-0012+東京都立川市曙町1丁目10+三多摩共同労働会館/@35.699161,139.4067381,21z/data=!4m5!3m4!1s0x6018e
    0425282800